トピックス

今年も1年ありがとうございました!

051.JPG

昨日をもって、今年の業務はすべて終了いたしました。

おかげさまで、無事年を越すことができますこと、心より感謝申し上げます。

 

昨日は丸1日かけて工場をピカピカに磨き、全社員で溶解炉に手を合せてから、食堂で大忘年会&新入社員歓迎会を開催しました。

 029.JPG 032.JPG

037.JPG

 

新たな戦力も加わりましたので、来年もまたさらに、全社員一丸となってお客様の安心・満足・感動の創造に尽力いたします。

 

2次会のもつ鍋も最高でした!(笑)

039.JPG

 

それでは皆様、良い年をお迎えください。

 

代表取締役社長 高橋健太郎

2018年度方針説明会

ハイキャストは11月が決算月でして、先日無事新年度を迎えることができました。

IMG_4082.JPG

 

2017年度は、売上高は順調に伸ばすことができたのですが、残念ながら減益で終わってしまいました。

 

原因は大きく2つ。

1つは原材料の高騰、もう1つは不良の増大です。

難しい仕事が増え、お客様の要求も高度化している現状があり、もっともっと技術力を磨いていかなくてはと思っております。

 

良いこともたくさんありました。

新生産管理システムの導入、101周年記念社員感謝祭実施、社員数2名増、結婚式を挙げた社員が1名、社員に子供が1人増え、夢のマイホームを手にした社員が2名。などなどなど。。。

 

先週末、羽生市民プラザの会議室をお借りして「2018年度 方針説明会」を開催しました。

2017年度の反省、各種表彰、2018年度の方針説明、各自の抱負。

これらを半日かけて全社員で共有しました。

IMG_0793.JPG  IMG_0704.JPG

IMG_0745.JPG

 

2017年度のMVPは、E君とG君のダブル受賞でした!!

IMG_0716.JPG

 

2018年度は、工場再編の実行、商品開発、技術力向上など、飛躍の年となりますが、

最も重要なテーマは「イキイキ職場の再構築」です。

 

決して今でも悪い状態ではないですが、

もっともっともっと、

和を合言葉に全社員が一丸となって、「活気に溢れる職場空間」を作り上げていきたいと思っています。

 

2018年度も社員みんなで力を合わせ、全力で走り抜けます!

 

いつもいつも、ご指導ご鞭撻頂き、本当にありがとうございます。

今年度も、これまで同様、ご指導ご支援賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 高橋健太郎

昭和電気鋳鋼様へ工場見学

先週末、志の高い社員達と共に、昭和電気鋳鋼様を見学してきました!

実は3年間お願いし続けて、やっと念願かない実現した企画でして、あきらめずにお願いし続けて本当によかったと思える工場見学になりました。

081.JPG  083.JPG

10時の到着時には、既に社長自らが幹部社員数名を連れて玄関先でお出迎え下さり、早速そのおもてなしに感動し、その後の会社説明、手塚社長の会社や社員に対する熱い思い、その思いを形にした方針管理とビジュアルマネジメント、そして徹底した5S活動。

まさに“目からうろこ”の連続で、たくさんの刺激と感動を頂きました!

086.JPG  103.JPG

また、国会答弁にも立った手塚社長の業界に対する強い思いも聞かせていただき、ものづくり中小企業の底上げに、微力ながら私も協力させてほしいと思わせていただきました。

 

一緒に行った社員達も、たくさんの刺激と学びを得たようで、口をそろえて「参加して良かった!」と言ってくれました。

やはり「百聞は一見にしかず」ですね。

そして社員が「井の中の蛙」にならないよう、多くの工場見学会を今後も企画していこうと思いました。

 

余談ですが、帰りの昼食は「しゃぶしゃぶ食べ放題」でおなか一杯食事して、良いコミュニケ-を取ることもできました!

これも昭和電気鋳鋼様のおかげです。本当にありがとうございました。

110.JPG

代表取締役社長 高橋健太郎

全社員一丸となって、笑顔で明るく挑戦する!

ちょっと遅いですが、、、

新年あけましておめでとうございます。

 

青山学院大学の箱根駅伝3連覇で幕開けした2017年、1週間経っても何かと目にするこの話題ですが、映像を見るたびに笑顔でタスキリレーする選手達に感動をおぼえます。

 

原監督のコメントの中に「何かに挑戦するときほど、笑顔で明るくいることが大事!」という言葉がありました。

まさに原監督、青山学院大学の神髄ではないでしょうか。

 

創業101周年となる今年のハイキャストも、新たな1歩を踏み出す挑戦の年にしたいと思っています。

「全社員一丸となって、笑顔で明るく挑戦する!」 そんな2017酉年を目指します。

 

171.JPG  021.JPG

 

本年もご指導ご鞭撻ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

記 代表取締役社長 高橋健太郎

今年も大変お世話になりました

今日1日大掃除をして、ハイキャストも2016年を終了しました。

今年は100周年という節目の年で、ここまで積み上げてきてくれた先輩方や、支えてくださった多くの方々に、改めて感謝する年でありました。

また、これから100年・200年と未来永劫続くハイキャストの価値観を再確認する年でもありました。

来年からまた新たな1歩を踏み出すべく、新たな挑戦をしていく所存です。

164.JPG   173-2.JPG

今年も1年、大変お世話になりました。

来年もまた、ご指導ご鞭撻ご支援くださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

皆様に取りまして2017年が素晴らしい年になりますことを心より祈念申し上げます。

記 代表取締役社長 高橋健太郎

ハイキャストン化粧直し

以前にも、紹介させていただいたハイキャストのマスコットキャラクター「ハイキャストン」

その記念像が雨や風によって、サビだらけに・・・。

これは、かわいそうだという事になり、知り合いの豊工業さんに塗装を依頼。

数日後・・・

ピッカピカとなり我が社に戻ってきました。

CIMG0035.JPG

また、ピッカピカのボディと満面の笑みで、ハイキャストを見守ってくれるでしょう。

 

丁寧に塗装してくれた豊工業さん、ありがとうございます!

 

 

記   総務部  I

2017年度スタート

ハイキャストは11月決算でして、おかげさまで2016年度も無事終えることができました。

ひとえに皆様のお力添えによるものと心から感謝申し上げます。

(IMG_4634.JPG

先日、市民プラザの1室を借り、半日かけて2017年度の方針説明会を実施いたしました。

 

まずは2016年度の反省と各種表彰から。

今年のMVPは、今年から営業に配属された入社4年目のUさん!

IMG_4649.JPG

誰もが納得の活躍を見せてくれました。

 

今回新設された「感謝されるより感謝したいマジで」大賞は、入社2年目のM君がゲットしました!!

 

3か年計画と年間目標を説明後、部署ごとに各個人の反省と抱負を発表してもらい、新たな1年のスタートです。

IMG_4674.JPG    IMG_4680.JPG

 

今年の寿ニュースは、赤ちゃん誕生2件、結婚2件、新築1件がありました。

IMG_4703_Ink_LI.jpg

毎年こうしたニュースが聞けるのは、本当に幸せなことだと思います。

 

2016年度の重大ニュースはなんといっても100周年感謝祭でしょう!

皆様に盛り上げていただいたおかげで、盛大に開催することが叶い、本当にうれしく思っています。

IMG_4552.JPG

 

2017年度は、100周年を終え、新たな1歩を踏み出す1年になります。

モノづくりの世界も、IoTなどの言葉がはやり、大きな変革の時を迎えているように感じています。

お客様に喜んでいただくためにも、時代の変化を先取りして、新たなチャレンジを続けていく覚悟でいますので、今後ともご支援くださいますようお願い申し上げます。

 

記 代表取締役社長 高橋健太郎

 

追伸

方針説明会の最後に、社員とその家族で祝う100周年の企画を2017年度に開催することを約束して方針説明会を終了し、忘年会で賑わいました!^^

221.JPG

鋳造技士9期生が工場見学に来てくれました

昨年度の鋳造カレッジの卒業生(第9期生)10名が、ハイキャストの工場見学に来てくれました。

 

182.JPG  181.JPG

 

弊社の営業課長N氏が同期の卒業生ということで、N氏が中心になって工場案内をさせて頂き、和やかな雰囲気で見学していただけたようです。

 

173.JPG  165.JPG

 

なぜ弊社が選ばれたかはわかりませんが、こうして同業者が工場見学に来てくれるのは、とてもありがたいことですし、少しで業界のお役に立てるのは嬉しいことですね。

 

記 高橋健太郎

ハイキャストン

弊社のマスコットキャラクター、『ハイキャストン』を紹介します。

IMG_2509.JPG

 

今年6月に行われた100周年記念行事のために、100周年プロジェクトチームが3年前に発足し、その最初の仕事がマスコットキャラクター作りでした!

 

社員を中心に2度(1回目は限定なし、2回目は名前をハイキャストンに絞って)の公募をし、プロジェクトメンバーで選定して修正して誕生したのが、今のハイキャストンなのです。

 

これが1回目の50枚近い公募から最終選考まで残ったまぼろしのキャラクターたちで、

IMG_2384.jpg

 

これが今のハイキャストンの原案です!

IMG_1243.JPG

 

そして、100周年記念行事に向けて、記念像をつくりました!

もちろんハイキャストでつくったんですよ!!

124.JPG    133.JPG

131.JPG    130.JPG

 

どうですか?!

なかなかの出来栄えですよね!!

 

台座には4つの四字熟語を鋳出しました。

 

正面には、「笑門来福」

「笑う門には福来る」のことで、ハイキャストの社風にぴったりの言葉です。

 

側面には、「社内安全」と「商売繁盛」

会社としての祈願です。

 

後面には、「以和為貴」

聖徳太子の十七条憲法の第1条にかかれている言葉で、「わをもってとうとしとなす」と読み、「和を大切にしろ、仲良くしろ」という意味です。

ハイキャストの社是『和』~話し合い・認め合い・助け合い~は、まさにこの言葉からきているのです。

 

ハイキャストン像は、鼻に穴があり、貯金箱のような賽銭箱になっていまして、

毎朝私は、このハイキャストン像に手を合わせ、4つの四字熟語を頭に浮かべるようにしています。

 

125.JPG

『ハイキャストン』はハイキャストのマスコットキャラクターではありますが、時には守り神として、時には象徴として、大切にしていこうと思います。

ハイキャスト共々、ハイキャストンもどうぞよろしくお願いいたします。

 

工場にいらっしゃった時には、ぜひお賽銭していってくださいね!(笑)

 

高橋健太郎

仲間から頂いたサプライズ記念樹

100周年記念感謝祭の時にサプライズで頂いた記念樹を移植いたしました。

より大きく育てようと思い、地面の深さや電線なども考慮して、ベストポジションに移植しました。もちろん工場敷地内ですよ!

IMG_0989.JPG  IMG_0986.JPG

 

記念樹はキンモクセイ、コウヤマキ、ユズリハの3本。

花言葉を調べてみました。

キンモクセイは「謙虚、気高い」

コウヤマキは「一科一属一種」

ユズリハは「継承」です。

 

「謙虚にそれでいて志は高く、ハイキャスト一属としてオンリーワンを目指し、永遠に継承し続けていく」

そんな思いが込められていると、解釈させていただいております。

素晴らしい贈り物を、本当にありがとうございます。

 

IMG_0983.JPG

 

贈っていただいたのは、日本鋳造協会若手経営者委員会の仲間たちと、昨年ドイツの展示会に共同出展したTHE LEADING JAPAN FOUNDRIESの仲間たちです。

時にはライバルにもなり得る同業者から、このようなサプライズが頂けるとは、本当に幸せなことですよね。

DSCN5148.JPG  IMG_4586.JPG

 

これからもこの仲間たちと共に切磋琢磨しながら、鋳造産業の発展に貢献しく所存です。

 

本当にありがとうございました。

たまに記念樹の成長を確かめに来てくださいね!!

代表取締役社長 高橋健太郎

1  2  3  4  5  6  7  8  9

PAGE TOP