ホーム > ハイキャストブログ

ハイキャストブログ

新卒採用プロジェクト『未来へ~100年の伝統と共に~』

2013年の新卒採用に向けてハイキャストも動き出している。

今年は採用担当を立候補で決めた。5名の立候補者に1名加え、私を入れて7名のプロジェクトチームが結成された。

良い人材が採用できるか否かは我々にかかっている。そこで、我々の自己啓発と採用についての学びをアチーブメントに依頼し、2週間おきに3回、丸3日間の研修を受けた。

 

まず、プロジェクト名とチーム名を決め、ポスターを制作。

“型やぶりプロジェクト 真夜中のロージー” の発足だ!!(チーム名の由来は奥が深すぎるので省略する。)

P2180626.JPG   画像 003.jpg

 

次は、200年企業の条件やなりたい将来から考えていき、ハイキャスト20年史 20120318180653023.pdf を完成させた。

 

そいて、採用プロジェクトのミッション、ビジョン、ポリシーを決める作業だ。 

決まったことを紹介しよう!

 

新卒採用プロジェクトミッション ~何のために新卒採用を行うのか?~

現社員を活性化し、想いを共有できる仲間を増やすことで、「鋳造業界をリードするモデル工場」になる。

 

新卒採用プロジェクトビジョン ~新卒採用プロジェクトを成功させて、どんな状況や環境を創造していきたいか?~

●全社員が一丸となって楽しさを追求し、活気あふれる職場空間をつくる。

●商品開発や技術開発に挑戦して成功している。

●個人の思いや夢を大切にしている。

 

新卒採用ポリシー ~新卒採用プロジェクトを進めるにあたって、ハイキャストなりのポリシー(大切にする考え方)は何か?~

●全社員を巻き込む。

●来た学生が全員「楽しかった!」といって帰る。

●学生に対して真剣に誠実に対応する。

 

さらに求める人財像を明確にしたのがこれだ。

1、協調性がある

   自ら進んでコミュニケーションを取り、作業に協力できる。

   人の話に耳を傾け、きちんと返事ができる。

   他者と協力し、新しい取り組みに積極的に参加する。

2、ポジティブである

   素直で成長志向。

   積極的に行動し、失敗を恐れない。

   怒られてもへこまない。

   勉強好きで努力を惜しまない。

3、創造性がある

   固定概念に縛られることなく仕事の方法を常に工夫できる。

   イメージしたことを形にすることが上手い。

   会話の空気づくりが上手い。

 

最終日は、採用のフローを決め、採用担当者の心得や使命などの勉強。

そして、メンバー1人1人が、「ハイキャストで何を成し遂げたいのか?」について、それぞれの想いをプレゼンした。

P3170671.JPG   P3170673.JPG

めちゃくちゃ感動した!!!

みんな仲間を思い、会社を思い、そして自分の将来を真剣に考えている。

 

改めて思う。。。

 

素晴らしい、最高の社員に支えられていることを!!!

 

P3170685.JPG   画像 005.jpg

画像 002.jpg   画像 001.jpg

 

アチーブメントの辨野さん、大須賀さん、河合さん、朝早くから夜遅くまで、素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

記 高橋健太郎

待望の第一子誕生!!!

前回に引き続き赤ちゃんネタです。

今度は、入社5年目の社員“おお☆ひろ”家に、待望の第一子が生まれた!!!

蒼空誕生  (67).JPG

名は、蒼空(そら)

雄大な名前で、ちょ~かわいいですね。

 

我が子には、こうなってほしい! あーなってほしい! こんな生き方をしてほしい!

だんだんと思いは強くなっていくでしょう。

それを実現にするためにはどうしたらいいのか?

 

ある人が言っていました。

まず親がそんな生き方をすることだと。。。

 

またひとりハイキャストファミリーが増えました。

世界中の働く人に勇気を与える。 世界中の笑顔づくりに貢献する。

それにはまず自ら、そして家族、ファミリー、仲間、、、と インサイドアウトに広げていく!

 

本当におめでとう!!!

記 高橋健太郎

ハイキャストファミリーが増えました!

Image050.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

社員の赤ちゃんの写真を入手しました!

名は、“麗緒奈(りおな)ちゃん” 

生後2か月、まるまると太り、とっても元気とのこと。

 

ハイキャストは大家族主義。

社員の家族は、みんなハイキャストのファミリーです。

またひとつ頑張る理由が増えました。

またひとつ元気のもとが増えました。

 

それにしても本当にかわいいですね!

お父さんもいい顔している!!!

世界中の人がこんな笑顔になれたら最高ですね。

記 高橋健太郎

日本鋳造協会 若手経営者全国大会

2月16日、17日に、日本鋳造協会 若手経営者全国大会が福山で開催された。

16日は講演会と懇親会。

17日は鋳物工場の見学会である。

私は主催者側の副委員長を仰せつかっており、僭越にも懇親会の乾杯の音頭を取らせてもらった。

毎年思うことだが、鋳造業界には元気に頑張っている若手経営者が多数いる。今年もいい刺激をたくさんもらった。

また、品証課長の小暮も参加させてもらい、いろいろと刺激を受けたようだった。

IMG_0006.JPG  IMG_0008.JPG

IMG_0012.JPG  IMG_0029.JPG

IMG_0017.JPG

 

 

 

 

 

 

 

これは早朝の散歩時に移した福山城です!

 

記 高橋健太郎

鋳物屋ハイキャストの野球部始動

先週末、野球部の新年会が開催された。

これを皮切りに、今週から練習が開始される。

新年会では、恒例の昨年の成績発表や表彰式が行われた。

今年のMVPは、昨年準優勝した時に敢闘賞にも輝いた後藤君だ!!!

P2110612.JPG   P2110613.JPG   P2110614.JPG

後藤君は昨年末に長女が誕生したばかりの1児のパパである。

やや幸せ太りが気になるが、今年の活躍にも期待しよう!

長女の写真はまた今度。。。

記 高橋健太郎

鋳物屋ハイキャストからの新たな出発

ベトナム人研修生チュンが、3年間の実習を終えて、今日帰国した。

2週間ほど前、彼が私のとこに来て、真剣な顔をしてこう言った。

「ワタシ、モット ニホンニ イタイデスカラ。。。 モット ハイキャストニ イタイデスカラ。。。 ナントカイサセテクレナイカ ? ・・・ 」

彼の期待に応えることはできないが、そう思ってくれていたことに、涙が出るほどうれしかった。

 

先週末、盛大に送別会を開催し、

P1280618.JPGのサムネール画像   P1280625.JPGのサムネール画像

 

仕事納めの時には、胴上げの引退セレモニー!

P1300009.JPG

 

そして今日、成田空港でお別れした。

P2010598.JPG

 

このまま日本にいるのは不法滞在になってしまう。 ベトナムに帰って勉強すれば日本に来る資格を手にする道がある。

勉強して、また日本で会うと約束した。

今日が終わりではない。 今日は新たな出発の日なのだ!!!

 

3年間お疲れ様でした。 そして、ありがとう!!!

記 代表取締役社長 高橋健太郎

ハイキャスト新年会&ベトナム研修生送別会

1月28日、ハイキャストの新年会&ベトナム研修生の送別会が開催されました。

過去の延長線上にとらわれず、「鋳物屋からすればありえない、でもお客はそれを待っていた!」 そんな型破りな鋳物屋になるべく、知恵を出してほしい!!!

と、そんな挨拶をして宴がスタートしました。

バカ騒ぎしている人もいれば、真剣に仕事について語っている人もいれば、別れを惜しんで泣いている人もいましたが、とにかく大変な盛り上がりでした。

右下の写真だけは昨年末の忘年会の2次会のものですが、まっこんな感じです。

P1280603.JPG     P1280614.JPG

P1280620.JPG     PC280536.JPG

※2月1日帰国予定のベトナム人研修生については、後日改めてブログで紹介します。

記 代表取締役社長 高橋健太郎

内定者のご両親にご挨拶してきました

新年恒例お得意先の挨拶回りの間を縫って、内定者3人それぞれのご両親に面会に行ってきました。どちらの自宅にご訪問しても、素敵な御両親の元、素敵な家庭で大切に育てられたことがひしひしと伝わってきて、・・・

 

改めて宣言します。

 

何があってもリストラはしない!

ハイキャストに入社したことを後悔させない!

 

 

あまいことを言っているようだが、そうではない。

成果に対し、より厳格になることを意味する。

 

彼らと共に、理念ビジョンを追い続けようと、決意を新たにしています。

 

記 代表取締役社長 高橋健太郎

鋳物屋なのに型破り

新年あけましておめでとうございます。

ハイキャストも今日が仕事始め、全開スタートです。

昨年は大震災によってイレギュラーな操業を強いられましたが、社員の協力の基、一致団結し、まさに“絆”を強く感じた年でした。

また、経営理念を見直して臨んだ初の新卒採用は、身の丈を超えているのではないかとの不安もありましたが、やはり社員の協力を得て、満足いく採用と共に、社員の絆を深めることができました。

 

今時代は大きく変わろうとしています。

ですからハイキャストも、「今までの常識や枠にとらわれず、安全圏を飛び出して冒険していこうと思っています。」

『鋳物屋なのに型破り!』 は、

今年のテーマというよりも、ハイキャストの永遠のテーマです。

昨年の新卒採用もその1つですが、

今までの型を破り、新たな鋳物屋のあるべき姿を創造していきたいと思っています。

 

本年もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

また、皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

記 代表取締役社長 高橋健太郎

 

今年も大変お世話になりました。

今年もあと残りわずかですが、ハイキャストの決算月は11月でして、皆さんより一足先に新年度を迎えています。

今年は大震災の影響で、輪番停電や輪番休業など思うように操業ができませんでしたが、皆さんの協力のおかげで、なんとか利益を残すことができました。

 

11月末日、半日かけての2012年度方針説明会。

PB300150.JPG  PB300157.JPG  PB300167.JPG

「どうせやるならトップを目指そう!どうせやるなら楽しくやろう!

それには『仲間の思いを共有し、1つのゴールを共に目指す組織』が必要だ。」

2011年度の反省から始まり、各種表彰、会社方針説明、各チームや個人の抱負発表、・・・。

共に目指す1年後のゴールを明確にし共有することができた。

 

今年のMVPは岡田さん、敢闘賞に石川さんと柿沼さん、特別賞に安食さんが選ばれ表彰された。

 

来年も、新卒学生の入社、ISOの取組、隣地取得計画などなど、ワクワクすることが目白押しだ!!!

 

今年1年間本当にお世話になりました。

来年もまた変わらぬご愛好賜りますようお願い申し上げます。

 

記 代表取締役社長 高橋健太郎

 

 

HI-CAST TOPICS
« PREV 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17
PAGE TOP