お問い合わせ
コンテンツ

教育・研修制度

教育の4本柱

ハイキャストでは以下の4つを「教育の4本柱」とし、社員の成長をサポートしています。

 1. 階層別教育 

新入社員、一般社員、管理監督者、それぞれに応じて必要とする教育のこと

 

①新入社員研修

新入社員には研修として1ヶ月~3ヶ月をかけて全部署での業務を行ってもらい、一通りの流れを理解してもらいます。

 

②社外研修

普段の業務では得られない専門的な知識を社外研修で身に付けてもらいます。

 

③社内OFFJT教育

月に一度、全社員が集まって各標準書の読み合わせを行ったり、鋳物の歴史や原価計算などの勉強会を行います。また、不適合品の紹介と原因・対策を話し合います。

 

 2. 職能別教育 

ILUボード1

各部署において業務上求められている技能、技術、知識を身に付けるための教育のこと
(基本的にOJTがこの教育になるが、必要に応じてOFFJTも実施する)

 

④OJT教育

各工程に2人以上の人員を配置し、上司から知識やノウハウを教わります。

教える側にとってのスキルアップにもつながっていて、職場の人間関係の構築にもつながっています。

⑤力量評価制度ILU

作業者の各作業ごとの熟練度を I 、L 、U の3段階で評価し、それが一目でわかるようにILUボードとして工場内に掲示しています。

 3. 資格取得と認定 

会社が必要としている資格を取得すべく教育し、資格を取得・認定すること

 

⑥玉掛け、クレーン、フォークリフト

弊社の現場作業での基本的なスキルとして、玉掛・クレーン・フォークリフトの資格を全社員に取得してもらいます。

⑦技能検定

作業者の技能向上と製品の品質向上のために、技能検定2級・1級を取得してもらっています。

⑧非破壊検査資格、ISO内部監査員、ISO主任審査員、電気主任技術者、、、

品質保証部や設備部の専門的な知識として上記の資格取得に努めています。

⑨鋳造技士、上級鋳造技士

中堅幹部となる人材の育成を目的とした鋳造カレッジの認証取得に努めています。

 4.自己啓発の推進と支援 

⑩自己啓発制度

就業時間外での読書や習い事など、個人のスキルアップに対して手当を与える自己啓発制度を設けています。

⑪改善提案制度

業務の効率化やムダを省くといった改善提案を社員に出してもらい、半年に一度最も良かったものを選び、グッドアイデア賞として表彰しています。

その他の教育活動

⑫5S活動

昼休憩後の10分間の清掃や業務終了後の清掃など、日々の5S活動により工場内を清潔で安全な状態に保つよう努めています。

⑬重点活動

不良率低減や製造原価低減、組織の活性化といった年間目標とそれを達成するための活動項目を各部署で決定し、活動しています。

⑭工場見学会

年に一度、他の鋳物工場を見学し、勉強させてもらっています。

⑮全体朝礼とスピーチ

毎週月曜日の全体朝礼で、順番で選ばれた人が全社員の前でスピーチを行い、人前で発言する力を養っています。

⑯方針説明会とMVP

年の上期と下期の初めに方針説明会を行い、前期の反省やこれからの目標を全社員で共有・確認します。また、投票で選ばれた最も活躍した社員をMVPとして表彰します。

⑰地域貢献活動

会社周辺の道路のゴミ拾いといった地域貢献活動を行っています。

業務の効率化やムダを省くといった改善提案を社員に出してもらい、半年に一度最も良かった改善提案を選び表彰しています。

工場内の通路のペンキ塗り

全体朝礼

会社近辺の道路清掃

会社周辺の道路清掃

 

ページ上部へ